スワップ金利とレートの推移 FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

スワップ金利とレートの推移 FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

スワップ金利とレートの推移

FXで為替取引をすると、毎日ついてくるスワップ金利。
このスワップ金利とは、どういう意味なのでしょうか?

スワップ金利とは、一言で説明すると、通貨間の金利差のことです。つまり、円の金利が1%として、米ドルの金利が5%だとします。
すると、その差の4%がスワップ金利として毎日つくというものです。

今は円の金利がとても低いので、スワップ金利がたくさんつく絶好のチャンスなのです。

為替取引といえば、為替レートを常に気にしないといけないというイメージがつき物ですが、スワップ金利だけを目的とした取引ならば、毎日為替レートの推移を気にする必要もありません。

最も、為替レートの推移をよみ、いい時期に取引できたとしたら、それがベストではあります。

しかし、為替レートの推移ばかりを気にしていても、推移は過去のもので、これから先のことは誰にもわかりません。

レートの推移を気にしている間も、毎日スワップ金利を無駄にしているのかも知れません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。