スワップ金利を計算をするには? FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

スワップ金利を計算をするには? FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

スワップ金利を計算をするには?

FXのときに発生するスワップ金利。このスワップ金利とは、何でしょうか?

スワップ金利とは、通貨間の金利差のことです。

金利の低い通貨から、金利の高い通貨を買うと、スワップ金利を得ることができます。つまり、逆に高い金利の通貨から低い金利の通貨を買うと、スワップ金利を支払わなければなりません。

スワップの計算方法は、それぞれの通貨について、『ポジション額×貸し借りの金利×決済までの日数(バリューデート基準)を計算し、その差をスワップとしています。

自分のポジションのスワップ金利が今どれくらいついているか、今のレートでどれくらいのスワップ金利がつくのかを計算するのは、大変です。そのため、スワップ金利計算するツールなどもネット上には存在しています。

スワップ金利を賢く享受するには、レートや手数料も細かく計算することも必要なのかもしれません。逆に、年利を計算すると、日本の銀行に預けるのがバカらしくなるかもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。