スワップ派って何? FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

スワップ派って何? FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

スワップ派って何?

fxは、日本語で外国為替信用取引と訳されます。
このfx、円金利が低迷している今日、投資家では注目されている投資の一つです。
fxの魅力は、てこの原理を生かした、小さな元手で大きな取引ができるという点と、スワップ金利がつくということです。
スワップ金利とは、取引をする通貨の金利差のことですが、このスワップ金利が毎日受け取ることができるのです。

そして、fxには、このスワップ金利を目的とした投資家を「スワップ派」と呼んでいます。他には、「トレード派」というものが存在しています。
スワップ派は、スワップ金利がメイン。
トレード派は、トレードがメインです。つまり、トレード派は、為替の動きを常に気にしておかなければなりません。反してスワップ派は、それほど為替の動きを気にする必要はありません。スワップ派は、長期ホールドの方がよりいいですね。

ですので、fx初心者は、まずはスワップ派から入ることをお勧めします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。