為替取引で生まれるスワップについて FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

為替取引で生まれるスワップについて FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

為替取引で生まれるスワップについて

FX(外国為替信用取引)においては、スワップという言葉を必ず目にすることとなります。

では、このFX(外国為替信用取引)に知っておくべきな言葉、スワップとは、何でしょうか?

まず、FXとは、外国為替信用取引のことです。
簡単に言うと、本来ならば100万円用意しないとできない為替取引が、その10%程度の証拠金でできてしまうというしくみです。

そして、スワップというのは、その為替取引をした際に生まれる、利息みたいなものです。

例えば、円から米ドルを買ったとします。
今は円の金利が低く、米ドルの金利が高いので、金利差が生じます。この金利差のことをスワップと呼ぶのです。

つまり、FX(外国為替信用取引)だと、少ない金額でたくさんの利益を得ることが可能となるのです。

今は円の金利が低いので、このFX(外国為替信用取引)を利用してスワップを受け取るのは最適な時期かもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。