スワップポイントって何? FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

スワップポイントって何? FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

スワップポイントって何?

外貨為替取引において、スワップポイントという言葉をよく見たり聞いたりします。スワップポイントは、為替、とくにfx(外国為替信用取引)をする際には、必ず知っておかなければならない言葉の一つです。

では、このスワップポイントってどういう意味なのでしょうか?

スワップポイントとは、通貨間の金利差のことで、ポジションを決算しなければ、その通貨間の金利差が受け取れるというしくみなのです。

ただ、スワップポイントは、金利の低い通貨から、金利の高い通貨を購入したときに金利としてつくもので、逆に、金利の高い通貨から金利の低い通貨を買った時は、金利としてスワップポイントを支払わなければならないので、注意が必要です。

このスワップポイントを上手く利用して運用すれば、日本円で運用するよりもずっといい金利を受け取ることが可能なのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。