fxのスワップとは? FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

fxのスワップとは? FXスワップ金利で長期投資する資産運用生活

fxのスワップとは?

外貨為替で最近よく耳にする、「fx」や「スワップ」という言葉。これはどういった意味なのでしょうか?

まず、fxとは、「外国為替証拠金取引」という意味です。

外国為替をする際、ほとんどの金融機関は1万米ドルからしか取り引きしないので、1米ドルが100円とした場合、本来ならば、100万円必要となります。しかし、このfxを利用すると、その100万円のうち、10%程度を証拠金として100万円分の投資ができるというしくみなのです。
少ない元手で、たくさんの利益(スワップ)を得ることができるのがこのfxの特徴です。

そして次に、「スワップ」という言葉ですが、これは、金利差のことです。

つまり、このfxの利点を生かして、少ない元手で取引すると、多くのスワップを得ることができるのです。
しかもスワップは毎日発生します。

このfxが人気の理由は、この「てこの原理」を生かせば、スワップもその原理で大きくなり、為替変動で生じてしまうかもしれないマイナスをプラスにかえられる可能性がある、ということなのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。